忍び足ニュース

忍び足ニュースでは2chや5chより色々なジャンルをまとめています。

    カテゴリ: 動物・生き物


    西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優。福岡県福岡市中央区出身。 デビュー以来ライジングプロダクションに所属していたが、2018年3月31日付で退所し、以降はフリーで活動している。
    45キロバイト (5,209 語) - 2020年5月19日 (火) 08:26



    (出典 townwork.net)


    んー、微妙?

    1 湛然 ★ :2020/06/04(木) 05:20:31.09

    西内まりや、愛犬専用インスタ開設!「少しでも皆様の癒しになりますように」
    2020年6月3日(水) 17時46分RBB TODAY
    https://www.rbbtoday.com/article/2020/06/03/179478.html
    西内まりや【写真:竹内みちまろ】

    (出典 www.rbbtoday.com)


    tiara.marimana
    https://www.instagram.com/tiara.marimana/
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)


    mariya_nishiuchi_official
    https://www.instagram.com/p/CA7gR70HD14/


     モデルの西内まりやが2日、自身のInstagramを更新。愛犬「ティアラ」専用のInstagramアカウントを開設したことを報告した。

     ティアラとさくら、2匹の愛犬を飼っていることで知られる西内。この日は、ティアラの動画を公開するとともに「この度愛犬てぃあらのアカウント@tiara.marimana 出来ました」と報告。「少しでも皆様の癒しになりますように」とつづり、「#私がマメではないもので #姉が更新しております笑」と更新は姉の西内ひろに任せていることを明かした。

     さらに西内は近況についても言及。最近は音楽によく触れているそうで、「#不器用な私ですみません #何かを始めると何かが怠る #更に #新しい仕事がそろそろ始まる #気持ちの切り替えあわわわわ」とつづった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【愛犬】専用のインスタ開始 皆様の癒しになれば…「西内まりや」】の続きを読む


    ライチョウ(雷鳥、Lagopus muta)は、鳥綱キジ目キジ科ライチョウ属に分類される鳥類。 ライチョウ科の鳥は世界に6 属17種が生息し(但し分類には諸説ある)、ライチョウの仲間では最も寒冷な気候に適応した種である。ユーラシア大陸と北アメリカの北極海沿岸、ヨーロッパとアジアの一部の高山帯に広く分
    43キロバイト (5,643 語) - 2020年7月8日 (水) 03:40



    (出典 news.mynavi.jp)


    不測の事態。

    1 さかい ★ :2020/07/19(日) 17:24:24.66

    7/19(日) 16:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ea60b1e2abb360b2ad35dfcc51cdb74abb81818

     いしかわ動物園(石川県能美市)は19日、国の特別天然記念物で絶滅危惧種ニホンライチョウのひな1羽が飼育室の扉に挟まれ*だと発表した。13日に自然ふ化した3羽のうちの1羽で、同園で育てているひなは2羽となった。

     園によると18日午後2時50分ごろ、飼育員が母鳥とひな3羽に餌やり後、飼育室の扉を閉める際、誤って飛び込んできたひな1羽を挟んでしまったという。

     園は、飼育作業時には母鳥とひなが扉から離れていることを確認するなど、再発防止に努めるとしている。


    【【訃報】石川県いしかわ動物園 飼育室の扉に挟まりひなの「ライチョウ」逝去】の続きを読む


    アライグマ(洗熊、浣熊、学名:Procyon lotor)は、哺乳綱食肉目アライグマアライグマ属に分類される哺乳類。アライグマ属の模式種。タヌキに似ており、アライグマを英語でraccoon (common raccoon) と呼ぶのに対し、タヌキは raccoon dog
    41キロバイト (5,711 語) - 2020年3月19日 (木) 21:57



    (出典 www.japanjournals.com)


    TT兄弟!!

    1 ベンガルヤマネコ(茸) [US] :2020/01/18(土) 14:37:27.73


    https://news.biglobe.ne.jp/animal/0117/nlb_200117_8495148732.html


    (出典 Youtube)


     今のうち、今のうち……と、民家の庭をコッソリ横切ろうとして見つかってしまったアライグマの面白ポーズがYouTubeで公開されています。
     ある日の夜のこと、住民が家の庭を横切ろうとしているアライグマ2頭を発見。撮影を始めると、アライグマたちも人間に見られていることに気付き、動きを止めます。
     1頭は人間を怖がっているのか4足歩行のスタイルでじっと止まっていたのですが、もう1頭にカメラを向けると……なんと仁王立ちで前足を横に広げ、アルファベットの「T」のようなポーズをとっていたのです!
     謎の「T」ポーズ、なんだかかわいいスタイルですが、これは威嚇のポーズ? もしそうだとすると、こんなにかわいいと効果がないのではないでしょうか。でもきっと仲間を守るため! と勇気を振り絞って頑張っていたのでしょうね。


    【【害獣】「アライグマ」の威嚇が可愛い】の続きを読む


    白身魚(しろみざかな)とは、白身(赤身でない肉)の魚肉。多くの魚の筋肉は白色、または黄色に近い白色である。 白身の魚の多くは岩礁や海底、砂地などに身をひそめて生息し、獲物を捕る時や逃げるときに泳ぐが多い。酸素があまり必要ないため、身が白く見える。 魚の筋肉の構造は、短い筋繊維が結合織層(筋隔)に
    3キロバイト (452 語) - 2018年2月3日 (土) 11:31



    (出典 cont-daidokolog.pal-system.co.jp)


    アジ!

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/07/02(木) 18:17:19.046

    俺はサーモン


    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    【おまいら、好きな「白身魚」を言ってけ!】の続きを読む


    ヌートリア(Nutria、中国語: 海狸鼠、学名: Myocastor coypus)は、ネズミ目(齧歯目)ヌートリアヌートリア属の小型哺乳類。別名は沼狸。南アメリカ原産。以前はカプロミス科に分類されていた。日本には本来分布していない外来種で、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法
    13キロバイト (1,744 語) - 2020年4月11日 (土) 13:08



    (出典 i.ytimg.com)


    可愛くないね。

    1 ごまカンパチ ★ :2019/08/08(木) 04:58:48.71

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00010001-kantele-l29
    ■取材中にもあらわれた「ヌートリア」
    (視聴者撮影映像 7月5日)
    『何なんこれ?ヌートリア!?野生??」
    7月、奈良県王寺町の大和川の河川敷で撮影された映像。警戒心なく悠然とヌートリアが草を食べています。
    この周辺で6月以降、目撃情報が相次いでいるのです。

    【近隣住民】
    「ここで2匹みてるから。増えてるのかな。変に構って、噛まれたら困る」

    【近隣住民】
    「でっかい穴があるんですけど、そこに住んでたみたい。みかんが落ちてて。みかんをめっちゃ食べてました」

    取材中にも目と鼻の先にヌートリアが…。


    ■西日本で野生化しているヌートリア
    ヌートリアは、国内で最も大きいネズミの仲間で、水辺に生息しています。
    もともとは南アメリカ原産ですが、第二次世界大戦で兵士の軍服に使う毛皮のために日本に輸入されました。
    しかし、戦後に野生化し…2017年度の調査では生息エリアが西日本全体に広がっています。

    年間の農作物への被害は5800万円にのぼるということです。


    ■堤防を「決壊」させる恐れも
    【北海道大学・立澤史郎助教】
    「ネズミの仲間なので、年に2回繁殖することもあるということで、文字通りネズミ算式に増える。もともと湿地帯の生き物で、どんどん巣穴が横に拡張して、
    約7mくらい中で巣穴がつながっていた例もある。あるとき突然堤防が決壊したり…」


    この写真は2005年、兵庫県加西市でヌートリアの巣が広がり堤防が決壊した様子をとらえたものです。
    各地でこのような危険が迫っているのです。

    ■生態系への影響も懸念
     専門家によると、最も深刻なのは生態系への影響で、大阪の淀川では、希少な魚が卵を産みつける二枚貝を
    ヌートリアが食べあさる例も報告されているということです。
    環境省の「特定外来生物」にも指定されていて、王寺町では、えさをあげないよう注意を呼び掛ける看板を設置するとともに7月からワナをしかけて、
    駆除を行っています。

    果たして、繁殖を食い止められるのでしょうか。


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【奈良】繁殖力の高い『ヌートリア』地域の川での甚大な被害に警鐘を鳴らす】の続きを読む

    このページのトップヘ